熊本の屋根瓦専門店・(有)岡本シンホウ産業
瓦屋根の夏・冬対策
換気棟・断熱工事

  1. ? 岡本シンホウ産業のHOME > 
  2. 瓦工事に関する施工実績一覧 > 
  3. 瓦屋根の夏・冬対策〜換気棟・断熱工事

熊本の屋根瓦専門店・(有)岡本シンホウ産業
瓦屋根の夏・冬対策〜換気棟・断熱工事


熊本の専門屋根瓦・(有)岡本シンホウ産業
換気等・断熱工事


写真の説明
写真の説明
写真の説明
写真の説明


基本的に屋根瓦(陶器瓦)は板金屋根やコロニアル屋根と比べて熱伝導率が低く断熱効果は非常に良いのですが、さらに断熱効果を高める為に断熱工事を承っています。
夏は熱を屋根裏に伝えるのを極力抑え、冬は屋根裏の熱を外に逃がすのを抑える役目を果たします。


(有)岡本シンホウ産業top


熊本の屋根瓦専門店・(有)岡本シンホウ産業
換気等・断熱工事


写真の説明
写真の説明
写真の説明
写真の説明


屋根裏は熱がこもりやすく、最近の家の矢切(破風板三角の上部の穴)は袖の出寸法が小さい為、台風時に雨の進入が無いようにほとんど通気が出来なくなっており、非常に屋根裏の温度が上がり真夏は夜になっても部屋の温度が下がらず、エアコンをつけても効きが悪いのが現状ではないでしょうか⁉︎
特に寄せ棟の2階部分の屋根は熱の逃げ道がなく夏場は相当な熱がこもっているでしょう。
一番高温の熱が溜まる棟部を数箇所開口して防水処理を施した棟換気を入れることで屋根裏の熱気を外部に排出し、部屋を快適な状態に戻す工事をお勧めしております。
この工事により多くのお客様のお喜びの声を良く聞かせていただいております。


瓦の施工実績一覧へ戻る

(有)岡本シンホウ産業トップへ