熊本の屋根瓦専門店・(有)岡本シンホウ産業
防災瓦工事、屋根のコロニアル工事、シングル工事、屋根の防水工事、屋根の射熱工事、屋根の射温工事、屋根の断熱工事、屋根工事による室内の温度調整、石州瓦工事、三州瓦工事、淡路瓦工事、セメント瓦工事、屋根の暴風工事等、屋根工事の概要一覧

  1. (有) 岡本シンホウ産業のHOME > 
  2. 主な屋根工事概要

熊本の屋根瓦専門店(有)岡本シンホウ産業
主な屋根工事(瓦工事)の種類、内容詳細


新築屋根工事・増改築屋根(屋根瓦)工事


新築や増築時に屋根材を葺き上げる工事です。
依頼された工務店さん、又は直接お客様と連絡を取り、さまざまな屋根材の中からその家に合った種類、色、形状、段数などを打ち合わせし、工事を行います。

瓦葺替え工事


現在屋根にのっている屋根材(瓦等)を新しい屋根材に換える工事です。
その際、古い防水紙や瓦を固定するための桟木をはずし新しい防水紙・桟木に打ち換えます。
もちろん、谷板は新しく交換します。
又、下地板等の木部の腐食がある場合は打ち換えも行います。


雨漏補修工事


雨漏りの原因を調査し補修する工事です。
(谷板に穴が開いている、瓦が割れていた、ずれた隙間から雨が入る、樋のつまり等から)
屋根の雨漏れの場合、桟木により横つたいしたり、水下に流れ出る事がありますので、雨漏れ部の真上に原因があるとも限りません。


屋根(屋根瓦)の補強・強化工事


台風・地震等の災害時に飛散したりズレる可能性のある瓦を金具やビス、ステン線、シリコン等で補強・強化する工事です。


面土漆喰塗り直し工事


棟、隅棟、降り棟、雨切と呼ばれる部分と、桟瓦の間を面戸といい、その部分の漆喰又はモルタルがはげているところを塗りなおす工事です。
部分的にはげているところだけを塗りなおす場合と、酷い時は土台からやり直す場合があります。
鬼際や隅尻の接合部や、破風尻や壁際等の漆喰はがれを直します。


破損瓦交換やズレ瓦補修工事


何らかの原因で破損(割れ、ヒビ等)した瓦やズレている瓦を新しい瓦と差し替えたり、瓦の通りを直し正規の位置へ戻す工事です。
台風等の強風で1?2枚浮き上がっている屋根をよく見かけます。
そのままにしておくと、次の強風の時に相当な被害を受ける可能性があります。
あなたの屋根は大丈夫ですか?


太陽光の設置・天日及び点検や取り外し工事


太陽光や天日を取り付けます。
又、発電・熱効率を上げる為に、パネルの清掃も行います。


瓦販売


一枚からでも販売・お取り寄せ致します。
瓦の種類が沢山あるので、メーカーや瓦の名称がわからない場合は、実際使用している瓦(落ちて割れた瓦など)をお持ち頂くとその場でお調べ致します。
瓦販売の詳細はこちら


雨樋や谷板金交換・補修・雨樋清掃


雨漏りの原因にもなる雨樋や谷板を新しいものと交換する工事です。
陶器瓦(特に石州瓦)の谷板に銅板を使用してある時、ほとんどの場合15?20年位で薄くなり穴があいている事があります。
雨樋が泥や葉っぱ等で詰まって水の流れが悪い場合は、放置しておくと家の柱を腐らせ、大きな影響を与える時があるので、樋清掃も行いますので気軽にお申し付けください。
○ 谷板金交換 1m ¥1万円(税抜)?


天井のシミ


天井のシミには雨漏れ以外にも塗装の不備や結露、小動物のオシッコ等でシミが出来ることもあります。
天井に少しでもシミがでた場合は、早目の点検をオススメ致します。


蜂・イタチ・ねずみ・すずめ・蛇等の屋根裏対策


軒先等の小動物が入りやすい隙間を塞ぎ、部屋に入りにくくします。


熊本の屋根瓦専門店(有)岡本シンホウ産業から
皆様への定期点検のオススメです

屋根は通常、目にする事が少ない場所で、不具合が見つかりにくく、その不具合を放置していると大きな損害を受ける可能性のある場所でもあります。

そのような事がない様に、年に一度の定期点検をお勧めしております。

定期点検を行う事で、屋根の不具合(瓦のズレ・浮き・雨樋の詰まり・瓦上の清掃・漆喰の剥離等)に速やかに対応し、台風・豪雨・地震時のアドバイスはもとより、長期に安心した住まい造りを提供させていただきます。


(有)岡本シンホウ産業トップへ